溶接情報センターサイト利用上の注意  -- はじめにお読みください --


1.利用環境

(1) ご利用には、次に掲げるブラウザを推奨します。

・Internet Explorer 8 以上
・Mozilla FireFox 最新版
・Google Chrome 最新版
・Safari 最新版


それ以外のブラウザやバージョンでは、正常に表示されない場合があります。ご了承ください。

(2) ご使用のブラウザで、以下の設定が有効になっているか確認してください。
Internet Explorerの初期状態では、それぞれの設定は有効となっています。
・Java Scriptの使用を有効にする。
・Cookieを有効にする。

(3) コンテンツの一部には、Java Applet として実行するものがあります。
よって、ご利用にはJRE(Java Runtime Environment) 1.2以上がセットアップされている必要があります。
JREは、こちらからダウンロードできます。(http://java.com/ja/download/manual.jsp

(4) コンテンツの一部には、PDFファイルで提供されているものがあります。
PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderが必要です。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

(5) コンテンツの一部には、FlashMovie及びFlashPaperで提供されているものがあります。
閲覧には、FlashPlayer8以上が必要です。(一部コンテンツはそれ以上のバージョンを必要とします。その場合は各コンテンツに掲示しています。セキュリティ上の観点からも最新バージョンをお使いいただくことをお勧めします)
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/

2.利用条件(遵守事項)

利用者は、本サイトの各コンテンツを技術の向上や学術の発展を目的とした範囲内で、個人ユースで利用して下さい。

各企業で社内教育、教育事業の教材として利用したい場合は、当協会と事前に協議して下さい。

利用者が溶接情報センターを利用して得られた成果を公表する際には、引用表示するとともに、その成果の公表に際して当協会と事前に協議して下さい。

ダウンロードツール等を利用して一括ダウンロードすることは、固くご遠慮願います。サーバに高負荷がかかる行為が判明した場合、当該ホストのアクセス制限やユーザ登録の取り消しを行うことがあります。

3.著作権について

本サイトに掲載されている個々の情報(文字、写真、図等)の著作権は、一般社団法人日本溶接協会が有するものであり、著作権法および国際条約により保護されております。

権利者に無断で複製、送信、放送、配付、貸与、翻訳、変造することは、著作権侵害となり、法的に罰せられます。

また、本サイトの内容の全部、又は一部について、いかなる場合であっても、一般社団法人日本溶接協会に無断で改変を行うことはできません。

4. 免責事項

(1)本サイトについて

一般社団法人日本溶接協会は、本サイトの内容については万全を期しておりますが、本サイトの利用から生じる、またはそれに関連して生じる結果に対しては利用者が責任を負うものとし、一般社団法人日本溶接協会は一切の責任を負いません。


(2)規格・書籍等について

一般社団法人日本溶接協会は、規格・書籍等の内容についていかなる保証も行っていません。

また、当協会は、使用者が規格・書籍等を使用または保有したことから生じるあらゆる経済的損害、損失を含め一切の間接的、付随的、また結果的損失、損害についての責任を負わないものとします。

規格・書籍等を使用または保有したことから生じる結果については、使用者ご自身が責任を負うものとさせていただきます。

5.リンクについて

(1) 本サイトへのリンクは、一般社団法人日本溶接協会の許諾が必要です

(2) 「溶接関連WEBサイト」に掲載したリンクについては、それぞれのリンク先の掲げる使用条件に従ってご利用下さい。また、リンク先の内容に関しましては、一般社団法人日本溶接協会は一切責任を負いません。

6.アクセス権について

一部コンテンツには、ご利用を日本溶接協会会員、及びコンテンツ作成に協力いただいた日本溶接協会の各委員会、関係団体に限定したものがあります。

利用を限定したコンテンツにアクセスするには、利用者限定コンテンツ利用許諾 に同意の上、ユーザ登録していただく必要があります。

ただし、ユーザ登録対象者は下記の方に限られます。(※利用者限定コンテンツ利用許諾 を参照)

【溶接情報センターの利用者限定コンテンツ】

(1)日本溶接協会の団体会員(※ただし5級会員を除く)の役員または従業員のうち、団体会員の日本溶接協会担当者を通じて提出される「利用者限定コンテンツ利用対象者名簿」に掲載された方。

(2)日本溶接協会の学識会員。

(3)コンテンツ作成に協力いただいた日本溶接協会の各委員会の委員。

(4)コンテンツ作成に協力いただいた関連学協会の会員のうち、関連学協会よりより提出される「利用者限定コンテンツ利用対象者名簿」に掲載された方。

(5)溶接技術者交流会(WE-COM)会員。


【委員会資料配付システム】

(1)日本溶接協会の部会・委員会の委員(所属の委員会資料のみ利用可)。


ただし、各コンテンツ毎に利用可能対象者及び利用範囲は定められています。利用対象者については、各コンテンツに明記しております。

アクセス可能なコンテンツの範囲は、変更する場合があります。

 

なお、「利用者限定コンテンツ利用対象者名簿」は、団体会員にあっては日本溶接協会窓口担当者、関連学協会にあっては各学協会事務局を通じて提出いただいております。

7.その他

一般社団法人日本溶接協会は、利用者への予告を行うことなく、本サイトの運用の停止、休止、中断または内容の変更・削除等を行う場合があります。

また、一般社団法人日本溶接協会は本サイトの運用の停止、休止、中断または内容の変更・削除等を行ったことによって利用者に生じたいかなる損害に対しても一切の責任を負いません。