LAST UPDATE
2016/3/31

 JWES は、わが国の溶接技術情報提供と溶接技術伝承を目的として、2006年に溶接情報センターを開設しました。
 左のメニューに現在のコンテンツを示しますが、尚一層のコンテンツ拡充を目指しています。
 下に示すのは、当サイトの代表的なコンテンツの一例です。

  1. 代表的なコンテンツ
  2.  動画コンテンツ
  3. カテゴリマップ
  4.  
 
 
 
 
溶接情報センター カテゴリ
 

溶接用語
溶接用語

溶接技術データベース
サブマージアーク溶接金属 / サブマージアーク溶接金属-ケンブリッジ大データ / ガスメタルアーク溶接金属 / 被覆アーク溶接金属 / 被覆アーク溶接金属-ケンブリッジ大データ / 固有変形データベース

溶接コンサルタント
接合・溶接技術Q&A1000 / 疲労ナレッジプラットフォーム / アルミニウムの溶接Q&A+50 / Q&Aフォーラム

溶接基本技術
溶接技術教育シート / 溶接技術データ集

出版物
文献オンライン / 文献検索システム / 日本溶接協会60年史 / 日本溶接協会50年史 / 溶接の研究 / 溶接材料部会(旧:溶接棒部会)技術委員会年史 / 鉄鋼部会研究報告書 / 電気溶接機部会文献 / 船舶鉄構海洋構造物部会文献 / 原子力研究委員会文献 / 化学機械溶接研究委員会文献 / 溶接データシステム研究委員会文献 / CIW機関紙RUMPES / 安全衛生・環境委員会40年史 / 特許庁との懇談会資料※一部の一般利用可

溶接教育ソフト
溶接・接合技術入門 / 溶接接合教室 -基礎を学ぶ- / 溶接接合教室 -実践編- / 抵抗スポット溶接(e-book) / 溶接低温割れの基礎知識(e-book) / 最近のパイプラインの溶接施工技術とその将来 / 動画:手溶接技能の伝承 被覆アーク溶接-実技とそのポイント / 動画:炭酸ガスアーク溶接-入門篇・基本級篇・専門級篇 / 動画:TIG溶接-ステンレス鋼・実技のポイント / 動画:ガス切断の実技-安全な作業をするために- / 動画:アーク溶接作業の安全と衛生- 確かな溶接作業をするために- / 動画:銅配管はんだ付ろう付作業-実技編-ダイジェスト版 / スマートフォン対応教育動画プレイリスト / 建築鉄骨ロボット溶接 安全教育スライド / 浪速博士の溶接がってん! / コミック版 浪速博士の溶接がってん!R / スマートフォンページ コミック版 浪速博士の溶接がってん!R

溶接計算ソフト溶接シミュレータ
炭素当量と変態温度の計算式 / 溶接熱履歴計算式 / 熱影響部最高硬さの予測 / 必要予熱温度の推定 / 溶接金属引張強さ / 溶着金属靱性 / WES2808計算ツール / WES2805計算ツール / 溶接記号作成支援ツール

溶接関連規格
溶接関係JIS規格 / 日本溶接協会規格(WES)

溶接関連統計
溶接技能者認証者数の推移 / 溶接技能者認証者の年齢構成 / 溶接技能者認証者の職種別比率 / 溶接材料年間出荷量の推移 / 粗鋼生産量の推移 / 溶接関係の統計サイトリンク集

溶接施工法確認試験方法書(WPS)例
溶接施工要領書の例

溶接・接合施工及び損傷例ギャラリー
溶接・接合施工及び損傷例ギャラリー / 溶接から見た日本の大型構造物の歴史 / 映画「日本の溶接」Welding In Japan-1952-

溶接関連ウェブサイト
溶接関連ウェブサイト

最新技術情報
溶接材料規格(ISO/AWS/JIS)の最新状況 / 業種別に見た各種溶接材料の現状と将来に関する調査 / プラント圧力設備の溶接補修 / ISO整合化JIS制定内容の解説―JIS Z 3940 溶接ヒュームのデータシート / 溶接材料ISO整備とISO整合化JIS改正の最新状況 / 溶接材料の国際整合化に基づくJIS改正のポイント / ガスシールドアーク溶接のシールド性に関する研究報告 / スポット溶接条件の諸因子が溶接品質に及ぼす影響 / 溶接および溶断の安全・衛生にかかる法令

WE-COM(溶接技術者交流会)
WE-COMマガジン / 溶接技術相談 / WE-COMマガジン バックナンバー / (まとめ)アーク溶接作業の安全と衛生 解説 / (まとめ)溶接技術相談事例集
※WE-COMは溶接管理技術者認証者が入会対象です。

サイト利用上の注意
はじめにお読みください / アクセス認証について

溶接会館図書室
溶接会館図書室ご利用案内 / 溶接会館図書室図書検索システム

赤文字アンダーラインのコンテンツは、アクセス権が必要です。
 
 
 
 
  

溶接技術者交流会(WE-COM)ご入会済みの方は、
 こちらからご利用ください。 

第20号特集  インフラ溶接構造物の疲労寿命延長技術

WE-COMマガジン第20号(2016年4月発行)の目次

1. UITによる溶接部の疲労亀裂発生抑制技術

2. 鋼橋に生じる疲労亀裂の検出に対する
FSMモニタリング技術の適用

3. 亀裂表面を閉口させて疲労寿命を向上させる工法(ICR処理)

4. 技術相談事例集(第8回)

5. 2016国際ウエルディングショー 4月13日、インテックス大阪で開幕

6. 溶接レポートマンガ 現場からお伝えします!コミック!

受け継がれる確かな技術 (がってん休載のためピンチヒッター!)

 溶接管理技術者の方でご入会が済んでいない方は、まず左の赤い入会ボタンから!

有効な適格性証明書を持ちの方のみWE-COMにアクセスできます。
有効期限が過ぎますと、ご入会済みであってもアクセスできません。
お早目のサーベイランス及び再認証手続きをお願いします。

既にWE-COMに登録されている方で上位級を取得された方は、
再登録(入会) をお願いします。
「溶接情報センターIDをお持ちの方はこちらから」の緑のボタンから進んでください。

    
  
― 入会のご案内をPDFで見る ―
 
 

WE-COMマガジン バックナンバー


    

WE-COMマガジンのバックナンバー(発行後6ヶ月を経過した号)が、一般の方でも閲覧できるようになりました。入会時のご参考にしてください。
ご入会いただけると最新号が閲覧できるとともに、溶接技術相談の利用特典等があります。

    

 WE-COMマガジン バックナンバー

 
What's New
 2016.03.31 WE-COMマガジン第20号を発行し、ご希望の方にWE-COMニュースを配信しました。WE-COMは溶接管理技術者認証者を対象とし、ご入会手続きが必要です。
一般の方もバックナンバー第18号まで閲覧できるようになりました。
 2016.03.29 特許委員会 特許庁との懇談会資料 平成27年度開催分を公開しました。会員限定ですが、一部の情報は一般の方も閲覧できます。
 2016.02.04 溶接材料部会 「溶接の研究 第51号」 日本溶接協会団体会員が利用できるようになりました。
 2016.02.04 溶接材料部会 「溶接の研究 第54号」 公開しました。(溶接材料部会員限定)
 2015.04.08 原子力研究委員会提供 疲労ナレッジプラットフォーム を公開しました。一般の方も閲覧できます。
Announcement
ダウンロードツール等を利用して一括ダウンロードすることは、固くご遠慮願います。サーバに高負荷がかかる行為が判明した場合、当該ホストのアクセス制限やユーザ登録の取り消しを行うことがあります。