溶接情報センターTOPページに戻る

アーク溶接技術発展の系統化調査
(国立科学博物館 技術の系統化調査報告)

 著者:三田 常夫 発行:独立行政法人 国立科学博物館  

■利用上のご注意■

・このコンテンツ(PDFファイル)の著作権は、独立行政法人 国立科学博物館が有し、同館の許諾の下で溶接情報センターで公開しています。

・様々な産業分野の技術史を集大成した「技術の系統化調査報告書」は、同館の「産業技術史資料情報センター」で公開されています。ぜひご参照ください。http://sts.kahaku.go.jp/diversity/document/

・このコンテンツのファイル形式はPDFですので、閲覧にはAdobeReaderが必要です。PDFをブラウザで開く設定にしている場合は、目次のリンクから該当ページにジャンプして開きます。


要旨 ……………………………………………………………………389

1. はじめに …………………………………………………………391

2. アーク溶接の概要 …………………………………………394

 このページの先頭に戻る

3. アーク溶接プロセスの発展経過 ……………………405

 このページの先頭に戻る

4. 溶接機・電源の発展経過…………………………………479

 このページの先頭に戻る

5. 溶接材料の発展経過 ……………………………………… 500

 このページの先頭に戻る

6. おわりに …………………………………………………………520

付表 ……………………………………………………………………523

 このページの先頭に戻る