LAST UPDATE
2015/8/24
       最近のパイプラインの溶接施工技術とその将来

最近のパイプラインの溶接施工技術とその将来は、2002 年に当協会機械部会の当時のメンバーが天然ガスパイプラインの建設を中心に、関連法規、管材料、溶接材料、溶接設計、溶接施工、溶接継手の非破壊検査、維持管理までを一貫して取りまとめて執筆し、2007 年の改訂1版を経て、改訂2版として、技術書籍として発行に至ったものです。

ガス、石油などの輸送用パイプラインに関連する企業、技術者やこれからこの分野の技術に携わる技術者の教育に広く役に立つよう、溶接情報センターのコンテンツとして提供することにしました。

このコンテンツは、閲覧のみに制限されています。印刷、保存はできません。

書籍については、当協会サイトの文献オンラインで販売していますので、どうぞご利用ください。

■利用上のご注意

このコンテンツの著作権は、一般社団法人日本溶接協会が有するものであり、著作権法および国際条約により保護されております。
 権利者に無断で複製、送信、放送、配付、貸与、翻訳、変造することは、著作権侵害となり、法的に罰せられます。

ご利用には、FlashPlayer8以上が必要です。  

64bit版のInternetExplorerはFlashをサポートしていません。
  32bit版のInternetExplorerをご利用ください。


※FlashPlayerがインストールされていない場合、またはバージョンが古い場合は、上のFlashPlayerアイコンから最新版のFlashPlayerをダウンロードしてください。
インストール後は、ブラウザを再起動する必要があります。

 FlashPlayerのバージョンは、次のURLで確認できます。
 http://www.adobe.com/jp/software/flash/about/

ブラウザのセキュリティ強化の影響で、一部ブラウザで進入禁止マークとともにFlashを有効にするか聞かれる場合があります。その節は、FlashPlayerのプラグインを最新のバージョンに更新するか、またはFlashを有効にしてご利用ください。

iPhone、iPad、Androidなどのスマートフォン、タブレットには対応しておりません。

このコンテンツはどなたでもご利用いただけますが、閲覧のみに制限されています。
 (ダウンロード、印刷はできません)