接合・溶接技術Q&A / Q01-02-04

Q突合せおよびすみ肉溶接継手の強度を求める基本式を教えて下さい。

溶接継手の強度を求める基本式は,突合せとすみ肉の別なく,次式で与えられる。すなわち,溶接継手の強度は,のど断面あたりの強度として求める。のど断面は,のど厚と有効溶接長さを掛け合わせたものである。

 

Pmax=σwaef

 

ここで,σw

:溶接継手の強度(N/mm2

Pmax

:最高荷重(N)

a

:のど厚(mm)

ef

:有効溶接長さ(mm)

のど厚は,完全溶込み溶接では部材の厚さ,板厚差があるときは薄い方の板厚,部分溶込み溶接では設計上の開先深さの和である。すみ肉溶接では理論のど厚(すみ肉のサイズを決める三角形の高さに相当する寸法)である。

〈河野 武亮〉

このQ&Aの分類

溶接継手の種類と特徴

このQ&Aのキーワード

溶接継手の強度

Q&Aカテゴリ一一覧