Google ホームへ   
    検索のヒント
 検索 "スパッタ" に対する結果 52 件中 11 - 20 件目 ・検索にかかった時間0.18

<前へ   次へ>
日付順 / 関連度順

Q-07-01-21 ...
... EN極性のマグ溶接では,一般に,アークが不安定で
多量のスパッタを発生するとされていますが ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0070010210 - 7k

Q-06-05-19 - ステンレス鋼のMIG溶接における作業性 ...
... アーク長3〜8mm程度)電圧範囲が広く,かつスパッタ
も少なくビード表面の酸化皮膜も薄く ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0060050190 - 10k

Q-03-02-02 ...
... まず,定量化が困難な項目としてビード形状,アンダカット,
オーバラップ,スパッタおよびスラグの清掃状況 ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0030020020 - 5k

Q-03-02-01 - 外観試験はなぜ必要なのですか。 ...
... 溶接部が非破壊検査を行うのに適したものである必要がある。例えば,
スパッタが多数付着している場合には超音波 ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0030020010 - 5k

Q-03-01-06 ...
... 対象とする溶接欠陥および適用する非破壊試験方法は(2)と同じである。
溶接表面状況やスパッタの有無などが非破壊 ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0030010060 - 6k

Q-01-01-10 - スティフナーを半自動CO2 ...
... YGW-11,YGW-12)が推奨される。フラックス入りワイヤは,
全姿勢での高能率溶接が可能であり,また,スパッタ発生量が ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0010010100 - 6k

Q-01-01-05 - 板厚40tの突合せ継手において,FCW ...
... が推奨される。 フラックス入りワイヤは,スパッタ発生量が
極めて少ないなど溶接作業性に優れている。また ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0010010050 - 6k

Q-09-01-04 ...
... ではガス流量10 /min以上で,ブローホールも発生しないよい溶接ができる
。なお,ノズル内部に付着したスパッタは常に ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0090010040 - 10k

Q-06-01-05 - マグ溶接ソリッドワイヤでTi ...
... それに対し,高電流である300Aの場合には,Ti入りワイヤのYGW11
がTi無しのYGW12に比べ,スパッタ発生量で約50 ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0060010050 - 6k

Q-06-01-08 ...
... 塩基性系は,スパッタ,ヒュームが多く,ビード外観および
形状も劣るため,あまり実用化されていないが ...
www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0060010080 - 7k

検索結果ページ  前へ
前へ
Navigation
1
Current
2
Navigation
3
Navigation
4
Navigation
5
Navigation
6
次へ
次へ



    結果内を検索
  検索のヒント



Powered by Google 検索アプライアンス

−日本溶接協会では、Googleのエンジンを利用したGoogle-miniを導入し、当協会専用の検索サイトを運営しています。−