LAST UPDATE
2015/8/24

■利用上のご注意■
 ・本誌は2011年12月に、安全衛生・環境委員会発足40周年を記念して出版されたものであり、内容は発刊時点のものです。
 ・ファイル形式はすべてPDFですので、閲覧にはAdobeReaderが必要です。
 ・検索機能は、文献検索システムをご利用ください。

安全衛生・環境委員会40年史
○ 表紙
○ 目次
○ 発刊にあたって
1  回想
2  委員会活動の概要
3  規格案作成・改正の概要
   3.1   「20年史」の内容
   3.2   JIS
   3.2.1  JIS Z 3920:2011 溶接ヒュームの分析方法(改正)
   3.2.2  JIS Z 3930:2001 アーク溶接のヒューム発生量測定方法(改正)
   3.2.3  JIS Z 3930 被覆アーク溶接のヒューム発生量測定方法
   3.2.4  JIS Z 3940:2010 溶接ヒュームデータシート(制定)
   3.2.5  JIS Z 3950:2005 溶接作業環境における粉じん濃度の測定方法(改正)
   3.2.6  JIS Z 3952:2005 溶接作業環境におけるガス濃度測定方法(改正)
   3.2.7  関連JIS
   3.3   WES
   3.3.1  WES 9002 溶接ヒュームに関する注意書きの表示(改正)
   3.3.2  WES 9007 溶接作業環境基準及び WES 9009 アーク溶接の安全管理(改正)
   3.3.3  廃止WES
4  調査・研究の概要
   4.1   「20年史」の内容
   4.2   溶接用液晶式自動遮光面規格化小委員会(ADL委員会)
   4.3   溶接用遮光カーテンWES原案作成調査委員会
   4.4   CO2アーク溶接におけるヒューム及びCOの挙動調査
   4.5   粉じん障害防止に関する調査
   4.6   振動障害に関する調査
   4.7   トリウム入りタングステン電極によるTIG溶接電極の有害性
   4.8   溶接作業環境の実態調査①
   4.9   溶接作業環境の実態調査②
5  広報
6  出版
7  講習・講演
8  国際活動
   8.1   IIW 第 VIII委員会(安全衛生)関連
   8.2   ISO
   8.2.1  審議された規格及び日本の対応
   8.2.2  ISO⁄TC44⁄SC9東京会議
9  行政施策への協力等
   9.1   粉じん障害防止対策の推進
   9.2   通達
   9.3   法令改正
   9.4   溶接関連災害統計
   9.4.1  溶接作業による感電死亡災害事例
   9.4.2  溶接作業による一酸化炭素中毒事例
   9.4.3  じん肺健康診断実施結果の推移
10  委員会の委員構成
11  写真集
奥付