LAST UPDATE
2006/11/9

 この教育シートは、一般社団法人日本溶接協会がIIW溶接管理技術者シラバスに準拠して作成した、溶接管理技術者用教育教材です。制作にあたっては、一般社団法人溶接学会に協力いただき、JWS-JWES協力事業として溶接情報センターで公開しております。

このコンテンツは、日本溶接協会の会員及び溶接学会の会員限定のコンテンツとなっております。ご利用には、ID・パスワードが必要です。詳細は、アクセス認証について をご覧ください。なお、一部の教育シートは非公開のものがあります。

    
シラバスインデックスへ    
   頭文字で検索 
 

その他(記号等)


 ■機関名、人名
    溶接学会
    溶接例
 ■元素、物質、物性
    横弾性係数
    溶解アセチレン
    溶融温度
 ■材料、溶接冶金
    475oC
    475℃
    洋白
    溶解度
    溶解度積
    溶鋼
    溶質元素
    溶質濃度
    溶接のまま
    溶接めっき
    溶接割れ感受性組成
    溶接金属
    溶接金属
    溶接後熱処理
    溶接構造用鋼
    溶接手順
    溶接性
    溶接熱影響部
    溶接熱源
    溶接熱伝導
    溶接部
    溶接部断面
    溶接冷却時間
    溶銑
    溶体
    溶体化処理
    溶着金属
    溶融
    溶融めっき
    溶融亜鉛
    溶融亜鉛めっき
    溶融亜鉛めっき割れ
    溶融温度
    溶融境界
    溶融金属
    溶融潜熱
    溶融池
    溶融点
    溶融部
 ■力学、熱工学、電気工学
    横曲り
    横収縮
    予ひずみ
    溶接ひずみ
    溶接ワイヤ
    溶接残留応力
    溶接電源
    溶接変圧器
    溶接変形
    溶接歪
    溶接歪み
    溶接歪み
    溶滴
    溶滴移行
    溶融池
    要素
    要素変位
    陽極
    陽極降下
    陽極降下電圧
 ■切断
    予熱炎
    容器
    容器弁
 ■溶接・接合法
    横モード
    横向き
    横向き溶接
    横向姿勢
    横向溶接
    横置き式溶接
    横置き溶接棒
    寄り代
    予熱
    予熱パス間温度
    予熱式
    予熱層間温度
    予熱方式
    溶加材
    溶加棒
    溶解
    溶解
    溶極
    溶剤
    溶射
    溶射皮膜
    溶接
    溶接ガン
    溶接ケーブル
    溶接トーチ
    溶接パス
    溶接フラックス
    溶接メニュー
    溶接ワイヤ
    溶接機
    溶接機器
    溶接材料
    溶接残し
    溶接姿勢
    溶接軸
    溶接準備
    溶接順序
    溶接条件
    溶接条件モニタ
    溶接条件自動設定機能
    溶接線
    溶接線ならい
    溶接線検出
    溶接線始端終端検出
    溶接線自動ならい
    溶接線倣い
    溶接前処理
    溶接装置
    溶接速度
    溶接点
    溶接点ピッチ
    溶接電圧
    溶接電源
    溶接電流
    溶接肉盛
    溶接入熱
    溶接入熱量
    溶接方法
    溶接棒
    溶接棒ホールダ
    溶接棒ホルダ
    溶線
    溶線式溶射
    溶着
    溶着順序
    溶着速度
    溶着量
    溶滴
    溶棒式溶射
    溶融スラグ
    溶融フラックス
    溶融亜鉛めっきわれ
    溶融速度
    溶融池
    溶融比率
 ■継手、溶接損傷
    横われ
    余寿命
    余盛
    余盛り角
    余盛り巾
    余盛り形状
    余盛り高さ
    余盛り幅
    余盛角
    余盛巾
    余盛形状
    余盛高さ
    余盛止端部
    余盛幅
    溶質原子
    溶接の有効長さ
    溶接われ
    溶接サイズ
    溶接ヒューム
    溶接ヒューム濃度
    溶接ヒューム捕集箱
    溶接割れ
    溶接金属われ
    溶接継手
    溶接欠陥
    溶接事故
    溶接損傷
    溶接長
    溶融亜鉛ぜい化割れ
 ■溶接製品
    横リブ
    揚力
    溶接橋
 ■品質、安全、施工、試験法
    4点曲げ
    ヨーク
    四点曲げ試験
    予熱監視装置
    予熱装置
    溶接ガイド
    溶接コスト
    溶接プロセス
    溶接ロボット
    溶接加工費
    溶接割れ試験
    溶接器具
    溶接機
    溶接機使用費
    溶接記号
    溶接技術検定
    溶接技術者
    溶接継手試験
    溶接工
    溶接工作規準
    溶接構造
    溶接構造物
    溶接作業
    溶接作業者
    溶接作業性
    溶接作業性試験
    溶接士
    溶接施工
    溶接施工試験
    溶接施工試験記録
    溶接施工条件表
    溶接施工法確認試験
    溶接施工法試験
    溶接施工要領
    溶接施工要領書
    溶接時間
    溶接者認証
    溶接条件
    溶接性試験
    溶接生産性
    溶接設計
    溶接電流計
    溶接熱
    溶接熱影響部最高硬さ試験
    溶接費用
    溶接品質
    溶接用保護面
    溶接要員
    溶接量
    溶着金属試験
    溶着効率
    要因解析
    要因図
    要求衝撃値
    要求性能
    要求値
    要求品質
    475℃ぜい化
    475℃ぜい性
    4面ボックス柱
    ヨーク法
    横割れ
    横強度構造
    横曲がり
    横曲がり変形
    横継手引張試験
    横継手曲げ試験
    横向
    横向きサブマージアーク溶接
    横向姿勢
    横向溶接
    横収縮
    横船式半自動溶接法
    横弾性係数
    横置式溶接法
    横突合せ継手
    横波
    横波垂直探触子
    予ひずみ
    予荷重
    予熱
    予熱・パス間温度
    予熱域(ガス切断の)
    予熱炎(ガス切断の)
    予熱温度
    予熱装置
    予熱範囲
    予熱方法
    予防保全
    余盛
    余盛過大
    余盛角 (余盛角度)
    余盛形状
    余盛高さ
    余盛止端部
    余盛接触角
    余盛不足
    揺動
    揺動機構
    揺動周波数
    溶加材
    溶加棒
    溶解アセチレン
    溶解形破壊
    溶解水素
    溶解度(ガス、元素)
    溶極
    溶極ワイヤ
    溶極式
    溶極式アーク溶接法
    溶極式ガスシールドアーク溶接
    溶材管理
    溶射
    溶射トーチ
    溶射材
    溶射皮膜
    溶接
    溶接(低温)割れ感受性指数
    溶接(低温)割れ感受性組成
    溶接のまま
    溶接の品質
    溶接の品質特性
    溶接の有効長さ
    溶接ひずみ
    溶接アーク
    溶接エピソード(安全・衛生)
    溶接オペレータ
    溶接ケーブル
    溶接ゲ-ジ
    溶接コスト
    溶接サイズ
    溶接ジグ,溶接冶具
    溶接スタート部
    溶接タブ
    溶接トーチ
    溶接パス
    溶接パス数
    溶接パラメータ
    溶接パラメータ制御装置
    溶接ヒューム
    溶接ヒュームのキー成分
    溶接ヒュームの主要成分
    溶接ヒューム濃度
    溶接ヒューム捕集チャンバ
    溶接ヒューム捕集箱
    溶接ビード
    溶接ビ-ドの切欠き曲げ試験
    溶接ビ-ド曲げ試験
    溶接ボンド部
    溶接メニュー
    溶接ロボット
    溶接ロボットオペレータ
    溶接ロボットオペレータの認証制度
    溶接ワイヤ
    溶接延性試験
    溶接応力
    溶接回路
    溶接開始点
    溶接開先
    溶接確認項目
    溶接割れ
    溶接割れ感受性
    溶接割れ感受性指数
    溶接割れ感受性試験
    溶接割れ感受性組成
    溶接割れ試験
    溶接管理
    溶接管理技術者
    溶接関連作業
    溶接器(ガス)
    溶接機の効率
    溶接機稼働率
    溶接機器
    溶接機器設備管理
    溶接機使用率
    溶接記号
    溶接技術検定
    溶接技術者
    溶接技能者
    溶接技量
    溶接技量管理
    溶接技量教育
    溶接技量試験
    溶接技量資格者
    溶接金属
    溶接金属の厚さ
    溶接金属割れ
    溶接金属試験
    溶接継手
    溶接継手の種類
    溶接継手効率
    溶接継手試験
    溶接継手性能
    溶接継手設計
    溶接継手長さ
    溶接継手品質係数
    溶接継目
    溶接欠陥
    溶接検査
    溶接検査技術者
    溶接現象
    溶接後検査
    溶接後熱処理
    溶接工事量
    溶接工数
    溶接工程管理
    溶接構造
    溶接構造物
    溶接構造用圧延鋼材
    溶接鋼管
    溶接材料
    溶接材料乾燥炉
    溶接材料管理
    溶接材料供給者
    溶接材料保温炉
    溶接材料保管庫
    溶接作業管理
    溶接作業指示書
    溶接作業指導者
    溶接作業者
    溶接作業者の技量
    溶接作業者の技量資格
    溶接作業場
    溶接作業性
    溶接作業性試験
    溶接作業量
    溶接残し
    溶接残留応力
    溶接残留応力の緩和
    溶接仕上げ
    溶接始終端
    溶接始終端部
    溶接始端部
    溶接姿勢
    溶接指示書
    溶接施工
    溶接施工確認試験
    溶接施工管理
    溶接施工計画
    溶接施工試験
    溶接施工試験記録
    溶接施工承認記録書
    溶接施工承認試験
    溶接施工方法の確認
    溶接施工方法の確認記録
    溶接施工法
    溶接施工法確認試験
    溶接施工法試験
    溶接施工法承認記録
    溶接施工法承認試験
    溶接施工要領
    溶接施工要領書
    溶接止端部
    溶接止端部の仕上げ
    溶接資格
    溶接事業所認証制度(EWF)
    溶接軸
    溶接室
    溶接手順書
    溶接終端部
    溶接準備
    溶接順序
    溶接条件
    溶接条件モニタ(スポット溶接の)
    溶接条件管理
    溶接条件自動設定機能
    溶接性
    溶接性試験
    溶接生産性
    溶接製造コスト管理
    溶接設計
    溶接設備
    溶接設備管理
    溶接設備計画
    溶接設備能力
    溶接線
    溶接線の倣い制御
    溶接線検出
    溶接線始端終端検出
    溶接線自動ならい
    溶接線方向
    溶接前検査
    溶接組立材端部の不ぞろい
    溶接層数
    溶接装置
    溶接速度
    溶接待ち
    溶接待て
    溶接中間検査
    溶接中検査
    溶接長
    溶接長さ
    溶接直後熱
    溶接直後熱処理
    溶接電圧
    溶接電源
    溶接電源容量
    溶接電流
    溶接電流計
    溶接入熱
    溶接入熱制限
    溶接入熱量
    溶接熱サイクル
    溶接熱影響部
    溶接熱影響部最高硬さ試験
    溶接品質
    溶接品質管理
    溶接不適合
    溶接部
    溶接部の仕上げ
    溶接部の品質
    溶接部の品質特性
    溶接物
    溶接変圧器
    溶接変形
    溶接補修
    溶接方法
    溶接法
    溶接棒
    溶接棒に花が咲く
    溶接棒の残頭
    溶接棒の片溶け
    溶接棒ホルダ
    溶接棒所要量
    溶接棒心線
    溶接面
    溶接有効長さ
    溶接用かわ(皮)手袋
    溶接用かわ製保護手袋
    溶接用ケ-ブル
    溶接用シールドガス
    溶接用ジグ
    溶接用ト-チ
    溶接用ロボット
    溶接用遮光めがね
    溶接用遮光めがね
    溶接用前掛け
    溶接用足カバー
    溶接用保護めがね
    溶接用保護めがね
    溶接用保護具
    溶接用保護面
    溶接用連続冷却変態図
    溶接用腕カバー
    溶接要員
    溶接要員認証制度
    溶線式
    溶線式フレーム溶射
    溶線式溶射
    溶体化
    溶体化処理
    溶体化部(オーステナイト系ステンレス鋼HAZの)
    溶断
    溶着金属
    溶着金属試験
    溶着金属重量
    溶着金属水素試験
    溶着効率
    溶着順序
    溶着速度
    溶着断面積
    溶着法
    溶着率
    溶着量
    溶滴
    溶滴移行
    溶滴移行形態
    溶滴移行制御
    溶棒式
    溶棒式溶射
    溶融
    溶融(形)フラックス
    溶融スラグ
    溶融タイプ
    溶融亜鉛めっき割れ感受性組成
    溶融亜鉛メッキ
    溶融境界部
    溶融金属
    溶融金属の垂れ
    溶融金属の垂れ落ち
    溶融効率
    溶融消耗
    溶融接合(融接)法
    溶融速度
    溶融池
    溶融池の攪拌
    溶融部
    溶融幅
    要員計画
    要員認証機関
    要求事項
    要求水準
    要求品質
    要求品質レベル
    陽極(RT)
    陽極(アークなど)
    陽極降下電圧
    陽極降下部
    陽極酸化処理(アルミ合金)
    陽極点
    陽極電圧降下
    陽極部